日焼け対策対策.com

日焼け後のスキンケア

ビタミン

日焼けして傷ついた肌を、新しく再生するには、肌うをつくるタンパク質を補う事は重要ですが、肌のハリを保つコラーゲンなどの分泌を助けるビタミンの摂取も重要です。

タンパク質だけとっても、肌は再生されず、美肌成分のビタミンを積極的に摂取する事で、肌は潤いとハリを保って再生されるのです。特に、日焼けして傷ついた肌は、ビタミンCを積極的に摂取すると、日焼けした肌が早く再生されると言われています。

日焼けによって生成されたメラニン色素は、肌の代謝が行われないと皮膚に沈着してシミになってしまいます。日焼けによってシミやくすみが出来ないように、肌が再生に必要である栄養が不足しないようにビタミンは積極的に普段から摂取しましょう。

日焼けすると、紫外線の影響で体内で活性酸素が発生し、細胞を酸化させて老化させる働きがあります。日焼けで発生した活性酸素は、抗酸化作用のあるビタミンBなどを積極的に摂取するといいでしょう。

特に、ビタミンB2は健康な肌に欠かす事の出来ない栄養素で、日焼けによる皮膚癌予防にも効果があります。また、ビタミンCにも強い抗酸化作用があり、活性酸素の除去を行います。ビタミンCはビタミンEと一緒に摂取する事で、相乗効果で抗酸化作用が高まります。

ただ、ビタミン類は、ほとんどが水溶性な為、必要以上に過剰摂取しても余分な分は排出されてしまいます。この為、蓄えておく事ができず、毎日1日に必要とされる量を摂取していくい必要があります。

スポンサードリンク

日焼けとは

日焼けの症状

紫外線対策

日焼け止めの基礎知識

日焼け後のスキンケア

日焼けQ&A

Copyright (C) 日焼け対策対策.com All Rights Reserved