日焼け対策対策.com

日焼け後のスキンケア

保湿

日焼けした肌は、紫外線によって水分が奪われて乾燥しています。また、日焼けは肌細胞にダメージを与え、シミやシワなど肌の老化が助長されています。

日焼けによる害は、最近になって日本人にも認識され、日焼け対策を行う事の重要性が認識されるようになりました。日焼けは、地下で暮らすか夜に活動して昼間は活動しない、という状況でなければ100%予防する事は無理です。

日焼け止めや日傘を差していても、紫外線は反射して照り返したりするので、完全に防ぐ事は出来ないので紫外線は防げません。完全に防ぐ事の出来ない日焼けは、日焼け後のスキンケアをきちんと行えるかどうかが、重要になってきます。

日焼けした肌は水分が不足しており、肌のバリア機能が低下して、肌の再生力が落ちています。この為、日焼けした肌には、不足した水分を補うための保湿をしてやることが大切です。

日焼けした肌も、十分保湿してやる事で、低下した再生力や免疫力が復活して、シミやシワになりにくい肌を作る事になります。日焼けする場所は顔以外にもたくさんあり、腕や首など日焼けしやすい部分は、ボディ用の保湿液でケアしてあげる事が重要です。

日焼けした肌は、非常に敏感で傷つきやすいので、保湿して水分をゆっくり浸透させてあげる事がケアのポイントです。日焼け後のケアとして保湿が需要ですが、日焼けする前から保湿を十分行っていると、肌のバリア機能がはたらいて日焼けしにくい肌になります。

肌の老化やトラブルは、肌の乾燥が原因と良く言われるように、十分な保湿が大切になります。

スポンサードリンク

日焼けとは

日焼けの症状

紫外線対策

日焼け止めの基礎知識

日焼け後のスキンケア

日焼けQ&A

Copyright (C) 日焼け対策対策.com All Rights Reserved