日焼け対策対策.com

日焼けの症状

くすみ

肌がくすむ原因は、日焼けが原因であると言えます。肌は日焼けによって、メラニンが生成されて小麦色になります。健康の為に日光浴する事はいいとされますが、日焼けには注意して、肌を紫外線からガードする必要性がありますね。

外出するときは、必ず日焼け止めは行うようにしましょう。肌は日焼けすると、紫外線から肌を守ろうとして、メラニン色素を肌のバリアとして生産するようになります。

メラニン色素は紫外線が肌の細胞を傷つけないように、バリアを作って紫外線の侵入を防ぎます。ただ、メラニン色素は肌を黒っぽく見せるので、肌のくすみの原因になります肌がくすまないようにするには、紫外線に肌を刺激させないようにするしかありません。

日焼けによるくすみは、日焼けした状態でなくても防衛反応として起こるのです。日焼けが原因のくすみは、時間が過ぎれば肌が新陳代謝する事でもとに戻ります。

しかし、肌の新陳代謝が活発でないと、くすんだ肌がいつまでも解消されず、肌の老化を招きます。日焼け止めや日傘をさすなどして日焼けしないように気をつけ、肌の老化を防ぎましょう。また、夏の間は日焼けだけでなく、乾燥にも注意が必要です。

夏の強い日差しで傷ついた肌は、潤いが足りなくなっています。また、夏は日焼け止めでも肌がダメージを受けているので、非常に傷つきやすい状態です。乾燥した肌は、バリア機能がないので日焼けしやすくなっており、保湿してバリア機能を高める事で肌のくすみも防ぐ事が出来ます。

スポンサードリンク

日焼けとは

日焼けの症状

紫外線対策

日焼け止めの基礎知識

日焼け後のスキンケア

日焼けQ&A

Copyright (C) 日焼け対策対策.com All Rights Reserved