日焼け対策対策.com

日焼けの症状

そばかす

日焼けによる肌の影響として、代表的な症状がそばかすです。そばかすは、薄く一部に出来る場合や、顔全体を覆ってしまったり、シミのように色が濃くはっきりしたそばかすができる事もあります。

そばかすが出来やすいのは、色素の薄い人であり、色白の白人の方が日本人に比べてそばかすの人が多くみられます。そばかすは、肌の老化とされるシミと同じ現象であると考えている人もいますが、症状は似ていても原因が異なる症状です。

そばかすの症状は、生まれつき持っていた遺伝的な要素で起こる症状です。思春期ごろに日焼けなどに刺激されて活性化し、肌の表面にあらわれて目立つようになります。

シミの場合、日焼けで紫外線に肌がさらされる事で、肌を紫外線から防御しようとメラミン色素が沈着することで生じます。

そばかすの原因は、遺伝的にそばかすの要因がもともとあり、紫外線で活性化することが原因です。この為、シミは防ぐ事はある程度可能ですが、そばかすは防ぐ事が出来ません。

ただ、そばかすの症状を軽くとどめるか、悪化させるかは本人のケア次第です。そばかすは遺伝的にメラニン色素がありますが、メラニン色素に紫外線が当たらなければ、ほとんど気にならない程度に症状を抑える事が可能です。

逆に、遺伝とあきらめて大したケアを行っていないと、日焼けによって症状は悪化し、そばかすからシミになる事も少なくありません。そばかすは日焼けによって、症状の範囲が広がったり濃くなったりします。日焼け対策をきちんと行えば、症状を軽くすませ新陳代謝でなくす事も可能です。

スポンサードリンク

日焼けとは

日焼けの症状

紫外線対策

日焼け止めの基礎知識

日焼け後のスキンケア

日焼けQ&A

Copyright (C) 日焼け対策対策.com All Rights Reserved