日焼け対策対策.com

紫外線対策

化粧品

日焼けは美肌の天敵で、シミやシワ、またたるみの原因となる日焼けを予防し、しっかりケアする事が美肌作りに重要です。

日焼けは、肌の新陳代謝が衰えてから対策を行っても遅く、若いときに浴びた日焼けのダメージが、肌に蓄積されて年齢とともに徐々に出てくるもで、若いうちからきちんと日焼け対策を行う事が重要です。

日焼け対策を怠ると、肌のムラやシミが現れ、肌の老化を促進します。若いうちは新陳代謝が活発なので、日焼けしても夏が終わるころには元の肌色に戻っていましたが、加齢によって肌の再生能力が衰えており、蓄積した紫外線の影響がもろに出るようになり、肌トラブルが絶えなくなります。

日焼けのダメージは、完全に現れる前であれば、美白化粧水などでアフターケアすることで、短期間で消すことも可能です。ただ、目立つようなシミになると、化粧水ではなかなか消すことは困難なので、普段からきちと手入れを行いましょう。

日焼けの影響による火傷の症状は、オリーブ油の成分が肌を守ってくれると言われています。オリーブ油の成分は、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸が80%以上も含まれており、紫外線を吸収する時に、酸化した肌を回復してくれます。

日焼けで受けたダメージは、オレイン酸やリノール酸などと同じ働きのある、紫外線吸収剤と呼ばれるサリチル酸とアミノ安息香酸系、またケイ皮酸系の成分が入った化粧品でケアをしていきましょう。

紫外線にはUV-A/UV-Bがあるので、日焼け対策成分が2種類以上配合された化粧品を使用しましょう。

スポンサードリンク

日焼けとは

日焼けの症状

紫外線対策

日焼け止めの基礎知識

日焼け後のスキンケア

日焼けQ&A

Copyright (C) 日焼け対策対策.com All Rights Reserved